レモンの実が落ちる!?若い苗木を買った人はこれが原因かも。

母のために買ってきたレモンの苗木。(2015年乳癌発覚&手術)

無農薬レモン&無農薬にんじんジュースで健康面をサポートしようと思ったのに…

レモンの実が小さいうちにすぐに落ちてしまう!!

 

スポンサーリンク

 

順調に成長するレモン

あどけないレモンの苗木を買ってきて育てることにしました。

新芽も出てきて毎日お水もやてすくすく成長。

初めて見るきれいなレモンの花を無事に咲かすこともできました。

 

しばらくすると待望のレモンのみが!!

小さくて可愛いレモンのみ。

 

アゲハチョウの食害にもまけず大きくなるかと思いきや…

 

スポンサーリンク

全 滅 !!

 

 

食害の影響なのだろうか?

肥料が足りなかったのだろうか?

風が強すぎて落ちてしまったのか?

 

原因はもっと根本的なところにありました。

 

実が落ちる原因

 

植え付けから5~6年は実が付かない

 

あるサイトによると、植え付けから5~6年の間は幼木期と言われ、主に木の生長が行われる期間だそうです。

エネルギーのほとんどが木の生長に向けられるため、花がついても結実するエネルギーがなく落果するとのこと。

なんにも知らず勢いでレモンを購入したので全然しりませんでした^^;

 

別のサイトによると、最初の3年くらいは蕾や花や実は全て摘んでしまい、木の成長にエネルギーを回するのが良いとも書いてありました。

家も人間の植物も土台が大切なんですね…。

 

今後の方針

勢いで始めるのもいいけど、知識は知識で吸収して活用するのが大事だと改めて実感…。

実が落ちるのは仕方ない事がわかったので、これからは気長にレモンの成長をサポートしたいと思います♪

でも、すぐにレモンを絞ってジュースにしたかったので、3年は長いな-(苦笑)

あと冬に落葉すると新芽を出すのにエネルギーを使ってしまうので、地植えやプランター植えは防寒対策をしておくと良いです。

鉢植えのレモンの防寒対策はいつから?屋内へ入れるタイミング。
レモンの防寒対策、12月で大丈夫かと思っていたら…葉がみるみる黄色に。これはヤバい!と思い、屋内へ避難させました。地域によって防寒対策は11月~12月とのことですが、その年の気温変化にもよるので一概には言えません。