レモンの実が落ちる!?若い苗木を買った人はこれが原因かも。

2015年、母の乳がん発覚&手術。

そこから健康に気を使うようになり、スムージーを作ったり。

レモンがいいと聞き、母のために買ってきたレモンの苗木を買ってきました。

レモンの成長日記
母の癌を機に無農薬のにんじんやレモンを低速ジューサーで絞って、美味しく飲んでもらいたいと思うようになりました。無農薬のフルーツにんじんはAmazonで購入していたんですが、レモンはスーパーでポストハーベストのアメリカ産。どうせならレモンもと思い、道の駅でレモンの苗を買ってきて自宅で育てることにしました!

 

無農薬レモン&無農薬にんじんジュースで健康面をサポートしようと思ったのに…

レモンの実が小さいうちにすぐに落ちてしまう!!

 

スポンサーリンク

 

1年目:順調に成長するレモン

あどけないレモンの苗木を買ってきて育てることにしました。

新芽も出てきて毎日お水もやてすくすく成長。

初めて見るきれいなレモンの花を無事に咲かすこともできました。

 

しばらくすると待望のレモンのみが!!

小さくて可愛いレモンのみ。

 

アゲハチョウの食害にもまけず大きくなるかと思いきや…

 

 

全 滅 !!

 

 

食害の影響なのだろうか?

肥料が足りなかったのだろうか?

風が強すぎて落ちてしまったのか?

 

原因はもっと根本的なところにありました。

 

実が落ちる原因

 

植え付けから5~6年は実が付かない

 

あるサイトによると、植え付けから5~6年の間は幼木期と言われ、主に木の生長が行われる期間だそうです。

エネルギーのほとんどが木の生長に向けられるため、花がついても結実するエネルギーがなく落果するとのこと。

なんにも知らず勢いでレモンを購入したので全然しりませんでした^^;

 

別のサイトによると、最初の3年くらいは蕾や花や実は全て摘んでしまい、木の成長にエネルギーを回するのが良いとも書いてありました。

家も人間の植物も土台が大切なんですね…。

 

今後の方針

勢いで始めるのもいいけど、知識は知識で吸収して活用するのが大事だと改めて実感…。

実が落ちるのは仕方ない事がわかったので、これからは気長にレモンの成長をサポートしたいと思います♪

でも、すぐにレモンを絞ってジュースにしたかったので、3年は長いな-(苦笑)

あと冬に落葉すると新芽を出すのにエネルギーを使ってしまうので、地植えやプランター植えは防寒対策をしておくと良いです。

鉢植えのレモンの防寒対策はいつから?屋内へ入れるタイミング。
レモンの防寒対策、12月で大丈夫かと思っていたら…葉がみるみる黄色に。これはヤバい!と思い、屋内へ避難させました。地域によって防寒対策は11月~12月とのことですが、その年の気温変化にもよるので一概には言えません。
スポンサーリンク

2年目:惨敗

すぐ実るわけもないので、実を見つけ次第おとしました。

無駄にエネルギーを使ってほしくなかったので。

でも、すこーーーし期待はしていたんですが、やはり駄目でした。

アゲハチョウの食害を防ぎつつ、面白いものを見せてもらったり。

レモンの木にアゲハ蝶が卵を産み付ける瞬間!
レモンの木に揚羽蝶が卵を産むと言うのは聞いていましたが、実際に揚羽蝶の幼虫や卵を発見したときは驚きました!全然逃げる気配もないのですまほー片手に動画を撮ることに。すると卵をレモンの木に植え付ける瞬間を撮影することができました。

3年目:まさかの!!

今年もきれいなレモンの花が咲きました。

そして、身が付いていました。

まぁ、どうせ途中で落ちるでしょ・・・と今年は放置プレイ。

2019/5/22

2019/5/22

あと2〜3年は無理かと思っていたんですが…

2019年7月14日、なんと実を大きくしているレモ子を発見!!

2019/7/14  3cmはありそう

よく観察すると他にも実が付いていました。

2019/7/14  左右に1個ずつ

2019/7/14  左側に2個

アゲハ蝶の幼虫に葉を食べられていましたが、実りの空きが楽しみです♪

2019/8/10

一ヶ月後も実は落ちずに残っていました。

成長はじっくりですがこのまま収穫まで見守ります!!