家庭菜園

里芋

里芋のマルチ栽培 苗を深めに植え付けて土寄せ不要!

※以下の方針に基づいて家庭菜園をやっています。 野菜たちの生命力を信じる 無農薬、有機肥料でサポート 面倒くさいことはしない 楽(らく)して楽しむ 食べたいものを作る 正しい育て方はない ...
2019.03.19
ジャガイモ

じゃがいものマルチ栽培(逆さ植え・超浅植え)で手間なし・収穫量UP!

野菜だよりに書いてあったじゃがいもの逆さ植えマルチ栽培(超浅植え)を実践しました。種芋の植え付けから収穫まで写真付きでまとめています。実際にやってみてわかった注意点や対策も載せているので参考にしてみてください!手間なしでジャガイモの収穫量&保存性がアップするのでラクチンです♪
2019.03.21
里芋

里芋の収穫量を踏み倒しだけで2割増やす方法

この記事はやさい畑 2018年夏号のサトイモの踏み倒し栽培(東京大学農学博士きじま・としお氏の案)を実験したものです。収穫1ヶ月前にちょっと踏み倒すだけで、里芋の収穫量が2割増し!?踏み倒す時期と時間がポイントです。
2019.03.18
スポンサーリンク
オクラ

美味しいオクラを長く収穫する為に更新剪定をやってみました!

7~8月に最盛期を迎えるオクラ。九州の佐賀県では7月からオクラの収穫をしています。最近はオクラ水なのでブームにもなっているようですね!今回は美味しいオクラを長く収穫するための方法として、実験的に剪定をやってみました。
2018.08.27
オクラ

枯れるまで待たなくて大丈夫!オクラの自家採種の上手なやり方。

4年ほど前に知人から固定種の種をもらう機会がありました。ホームセンターで苗を買うのを止めて、自家採種をはじめることに!一般的な自家採種はオクラ全体が枯れるのを待つようです。ただし、枯れるのは10月や11月。それだと次の野菜が植えれないデメリットがあります。でもポイントを押さえれば大丈夫!!
2018.08.18
オクラ

オクラの葉っぱがギザギザに食べられる2つの原因と対策。

7~8月にかけてオクラは最盛期を迎えます!うちも毎年オクラは作っていて、毎年同じような問題に直面します(笑)今日はオクラの葉っぱが何者かに食べられてしまう2つの原因と対策をご紹介します。
2018.08.20
白菜

結球しなかったので紐で縛った白菜、中身と食感はこんな感じ!

初めて作った白菜。結球しないものがあったので、応急処置として紐でしばりました。通常の結球した白菜はお店で売られているような白菜で、紐でしばったものは中は中身と食感が違っていました。
2019.03.18
レモン

鉢植えのレモンの防寒対策はいつから?屋内へ入れるタイミング。

レモンの防寒対策、12月で大丈夫かと思っていたら…葉がみるみる黄色に。これはヤバい!と思い、屋内へ避難させました。地域によって防寒対策は11月~12月とのことですが、その年の気温変化にもよるので一概には言えません。
2019.01.28
白菜

ダンポール交換!定植一ヶ月後の白菜と春菊。

初めての白菜から約一ヶ月。防虫ネットをするもハムシ、ヨトウムシ、アブラムシの食害にあうも乗り越え、窮屈なトンネル支柱からダンポールへ拡張!コンパニオンプランツの春菊も育ち冬の鍋が楽しみです♪
2019.03.18
家庭菜園

畑の水はけが悪い→吸水性を高めるため土壌改良!

庭の畑にホースのシャワーモードで水をやると、ことごとく脇に流れていく始末。土壌改良の一環でパーミキュライトを混ぜることに。3種類の実験をした結果…吸水性の効果は抜群!!水はけがよくなりました♪
2019.03.18