LFCコンポストで生ゴミを堆肥へ!実際にベランダで検証しました

スポンサーリンク

生ゴミ問題

生ゴミの年間推計は約2,900万トン。

その約30%:870万トンが家庭から排出されていると言われています。

生ゴミは80%が水分。焼却するのに物凄くエネルギーを消費します。

どれくらいかというと、生ごみ1tにつき55リットルの灯油と同じ熱量。

灯油478,500,000リットルになります。

4億7850万リットル!

これだけ燃やすとさぞCO2が排出されるでしょう…。

経済面から見ると

1リットル100円とすると…約480億円

これに焼却施設維持費、人件費、ゴミ改修費などを加えるともっと増えます。

これだけお金が教育や社会福祉に使えたら、どうなるんでしょう?

 

一人ひとりが生ゴミを減らすことで、環境問題、経済問題、社会問題。

いろいろなことが改善していくような気がしました!

そして、家庭菜園をやっているので、肥料を自前で作れたら循環できる!!

そんな感じで思うことがあり、LFCコンポストはとても可能性を感じました。

LFCコンポストとは?

家庭の生ごみを減らす暮らし
LFCコンポストセットで美味しい野菜づくりを!

家庭の生ごみを減らし、美味しい野菜をつくるための堆肥(土)を作ってくれるコンポスト。「LFCコンポストセット」は生ごみの分解を速め、悪臭の発生を抑える独自の配合基材(生ごみと混ぜ合わせる原料)や水や虫の侵入を防ぐ特注のファスナーなど、初めての方から慣れた方まで続けやすい工夫を各所に施しています。1日300gの生ごみを1.5ヶ月~2か月間投入することができ、その後2、3週間ほどで栄養価の高い堆肥へと変わります。堆肥ができたらベランダで家庭菜園をつくってみませんか。

公式HPより

スポンサーリンク

メリット

  • 準備不要
  • かんたんそう
  • LINEで困ったら質問できる
  • 肥料を買わなくていい(コンポスト全般)
  • 生ゴミの減る(コンポスト全般)

デメリット

  • 初回費用:3,278円+送料550円(合計3,828円)
  • 2回目以降:1,958円+送料550円(合計2,508円)
  • 年間費用(2ヶ月1回の定期購入):16,365円/年 1364円/月

購入&開封

年間16,000円くらい払う価値がある!と思い、4月中旬に申込。

4月下旬には届きました。開封物はこんな感じです。

  • 専用バック
  • 専用紙袋
  • コンポスト資材
  • 説明書等

梱包物一覧

台を置いて風通しを良くします

スポンサーリンク

生ゴミのリスト

どんな生ゴミが出ているのか?

どれくらいの量が出ているのか?

改めて自分たちのゴミを知る良い機会になりました。

ちなみに夫婦2人の朝と晩、2回の自炊での量です。

  • リンゴ、オレンジ、キウイなどの果物の皮
  • ブロッコリー、人参、玉ねぎ、山芋など野菜の皮
  • 卵の殻
  • コーヒーカス
  • 鶏肉、魚の骨、いりこ、昆布

5/10

5/11

5/12

5/13

5/14

5/15

5/17

5/19

スポンサーリンク

投入10日目

油紙を触ると温かく、白カビ?のようのが生えていました。

順調に発酵は進んでいるようです。

投入した生ゴミは原型を留めており2ヶ月後が楽しみ♪

5/19:白いカビのようなものが

 

その後の変化

週二回のゴミ出しの量が激減!

かなり軽くなりました!

どれだけ生ゴミを出していたのか、改めて実感…。

焼却につかうエネルギーが節約されていると思うと嬉しいです。

堆肥になるまで3ヶ月ほどかかるので、2ヶ月ほど生ゴミ投入予定。

畑とプランターで家庭菜園をしているので、堆肥はそちらに利用します。

ベランダ菜園の大葉とネギ

気になる方は公式HPから定期購入ができます!

カンブリア宮殿で紹介されて、少し配送が遅れているようです。

https://lfc-compost.jp/

 

2ヶ月後