噂の金剛筋シャツ、5週間で脂肪350g↓筋肉量300g↑の成果!!

このブログは自分で購入して、着用して、測定した生の体験談です!!

他のサイトはただのまとめサイトがほとんど。

載っている情報はどこの誰かも分からない体験談ばかり…。

 

着るだけで痩せる噂のアイテム:金剛筋シャツ。

日常生活を送り、5週間でどんな結果になったのか?

詳細なデータを元に分かりやすくまとめました。

 

ここまでのレビュー

噂の金剛筋シャツを購入しました!
この手の商品は広告がいかにもマーケティングやらセールスライティングやら見え見え…。散々、嫌煙してきたんですが購入。なぜかというと、筋トレマニアの弟が通っている病院の看護師さんが実際に同じようなシャツを着て効果があったとのこと!ネットの情報より知人の信頼度はやっぱり高いですね!
噂の金剛筋シャツが到着しました!1日着てみたけど既に違いを感じています!
1週間たっても音沙汰なし…もしや偽サイトで申込したのか!?と焦りがつのりだした頃、ようやく発送完了のメールが届いたその日に到着。早速着てみたんですが慣れるまで苦戦します(笑) 本当に細くて締め付けがすごい!!1日に着てみたんですが、翌朝には思いもしなかった効果が感じることができました♪
噂の金剛筋シャツ、2週間でこうなりました!!
噂の金剛筋シャツ、2週間ほど着てみてどうだったかレビューです!金剛筋シャツをきて筋トレしたら、金剛筋シャツの効果なのか筋トレ効果なのかわからない…。というわけで、1ヶ月は何もしないと決めました。今回は2週間ほど着てみてどうだったかご紹介します。予想外の効果があって面白かったです♪

 

 

 

5週間の体組成データ

測定条件

朝起きて排尿のみ済ませて、白湯をコップ1杯摂取。

フローリングの上に体組成計を置き、下着と金剛筋シャツのみ着用し測定。

使用した体組成計:タニタ 体組成計 BC-705N-WH(ホワイト) 乗るピタ機能で簡単測定

 

自身の生活環境

エアコンの利いた部屋で週5オフィスワーク。

家から駅まで自転車で片道7分。駅から職場まで徒歩5分。

スポーツゼロ、週4~5でラジオ体操第1(3分11秒)。

非喫煙者、お酒少々。

 

日付体重(kg)体脂肪率(%)除脂肪体重(kg)体脂肪量(kg)
7/1259.419.145.511.35
7/1358.518.445.210.76
7/1458.217.745.410.30
7/1658.718.245.510.68
7/2259.018.345.610.78
7/2358.418.245.310.63
7/2658.81846.110.58
7/2759.31846.110.68
7/2858.918.245.710.72
8/258.016.845.89.74
8/358.117.845.310.34
8/458.817.745.510.41
8/758.017.345.410.03
8/958.317.845.310.38
8/1058.217.245.710.01
8/1158.918.245.710.72
8/1258.817.845.810.47
8/1359.417.946.210.63
8/1458.416.645.49.69
8/1558.517.745.610.35
8/1658.817.845.810.47

 

順に体重、体脂肪量、除脂肪体重のグラフ。

 


<体重(kg)の変化>

 

<除脂肪体重:筋肉量(kg)の変化>

 


<体脂肪量(kg)の変化>

 

データを分かりやすく見る方法

このままだと増えているのか減っているのはよく分かりません。

一喜一憂せずに増減が分かりやする方法があります。

1週間の平均を出してグラフにする方法です。

こうすると1日1日の誤差が修正されて分かりやすくなります。

 

<1週間平均体重(kg)の変化>

 

<1週間平均除脂肪体重:筋肉量(kg)の変化>

 

<1週間平均体脂肪量(kg)の変化>

 

考察

 

体重

目立つところは8月9日。

それ以外の体重はほとんど変わっていない。

 

除脂肪体重

平均体重が約400g減少、除脂肪体重も400g減少。

筋肉がまるまる落ちた可能性あり。

翌週には除脂肪体重が増加、体重もその分増加。

 

体脂肪量

体脂肪量は順調に減少傾向。

 

※8月6日~12日に20~30分ウォーキングをするも大きな変化なし。

 

まとめ

体脂肪量が約350g減少、除脂肪体重が約300g増加!!

 

ちなみに体脂肪量;約350gがどれくらいの体積になると思いますか?

500mlペットボトルの約400mlになります(水との体積比1.1)

そう考えるとすごい量の脂肪がなくなったことになります!!

 

まぁ残念なことに、5週間で腹筋がバッキバキにはなってません(笑)

下腹部を触ってみた感じ、腹筋の上に脂肪がまだ乗っている状態です。

ただ、触った感じ腹筋が硬くなっていました。

そして、お腹や背中周りの脂肪が薄くなったて手応えもありました。

 

あと自分の体組成を意識することで暴飲暴食が減りました。

毎日測定すると心がけるだけでも、意識が向いて良いのかもしれません。

 

肉体改造には最低3ヶ月は必要とのこと。

一喜一憂は禁物です。

今後も毎日の測定と1週間単位を合わせて記録したいと思います。

 

※ダイエットに励んでいる方へ

測定する場所、時間、コンディションには気を付けてください!!

体重が増えているか減っているか。

すべては体組成計の測定で決まります!!

 

正しい測り方を知らないと、1kg:1000gくらい平気で誤差が…(涙)

今回は約400gの増減だったので、1000gの誤差で簡単に吹き飛ぶ数値。

自分のダイエットが成功しているか失敗しているいかも分かりません。

 

なんとなくこういう情報を知っていたので、今回も決まった条件で測定していました。

でないと、金剛筋シャツを着て痩せたのか、測定誤差なのか分からないですから。

 

ただ、毎日同じ条件で測定するのはなかなか努力が要ります。

前日は飲み会で食べ過ぎたり、女性特有の生理現象など。

 

全然違う条件で計ったらどうなるんだろう?

 

そんな好奇心から実際にどれくらい誤差がでるのか検証しました。

自分では測定してみると予想以上にすごいことに!!

 

体重を正しく測る3つのポイント、実際に検証してみました!
体重はいつ・どこで・どの状態で測定したら正確な値になるのか?実際に自分の身体で検証しました。初心者でも分かる体脂肪率、除脂肪体重などの基礎知識から測定方法まで解説付きです。

 

ちなみに体重はいつ・どこで・どの状態で測定したら正確な値になるかご存知ですか?

初心者でも分かる体脂肪率、除脂肪体重などの基礎知識から測定方法まで解説付きです。

体重を正しく測る3つのポイントを抑えて、健康的なダイエットを成功させてくださいね☆