不耕起栽培のすすめで自然農法の第一歩⑤〜身近な有機物の活用〜

前回のあらすじ

緑肥作物はとっても優秀!!

緑肥作物を上手に使って野菜を育てよう!!

不耕起栽培のすすめで自然農法の第一歩④〜緑肥はスゴイ〜
プランター菜園から始まった独学の家庭菜園も7年目。無農薬・有機肥料・コンパニオンプランツ・バンカープランツも展開。ネットや雑誌で見た情報を元に試行錯誤しながら日々探求。次のチャレンジは不耕起栽培!自然農法へ一歩前進。土がよくなりおいしく育つ不耕起栽培のすすめを参考にしました。

 

スポンサーリンク

パート3 有機の技を不耕起栽培に活かす

いよいよ最後のパートです。

前回、よくわからなかった堆肥とボカシ肥の具体的な作り方が載っていました。

しかも、身近な有機物(落ち葉や生ゴミ等)を使って、家庭菜園レベルでやれる内容です。

木箱を作ったりする手間があるので、ちょっと面倒くさいですが(笑)

 

堆肥を作るにしてもボカシ肥を作るにして、共通する”あるもの”がありました。

米ぬか

都心部の方だと米ぬかを入手するのは難しいと思います。

田舎と言えども米を作っている知り合いがいないと入手するのは難しそう。

そんな時はコイン精米機を探すと良いです。

「米ぬか無料でどうぞ」というようなところもありお得です!!

ただし、農薬などは米ぬかや玄米の外側に濃縮される傾向にあるそうなので悩みます。

 

総まとめ

全5回にわたり150ページほどの内容をアウトプットしてきました。

丸写しで書くのは著作権のこともあるし、全部書くとまとまりません笑

気になるところだけピックアップしましたが、少しでもお役に立てると幸いです。

 

常識や固定観念を手放して、自然(微生物も含め)の力と調和する農業スタイル。

有機物(雑草や野菜の根や収穫残骸など)を循環させて次に繋ぐことが大切。

短期的な成果を求める現代社会とは違い、長期的に見てバランスの取れた畑を目指す。

地力アップには緑肥作物を活用!

有機肥料を与えて畑を耕す栽培方法より、もう一歩進んだ不耕起栽培だと感じます。

 

パート1:不耕起栽培の基礎を知る

パート2 不耕起栽培を実践する

パート3 有機の技を不耕起栽培に活かす

 

不耕起栽培のすすめで自然農法の第一歩①〜思い込みと長期戦略〜
プランター菜園から始まった独学の家庭菜園も7年目。無農薬・有機肥料・コンパニオンプランツ・バンカープランツも展開。ネットや雑誌で見た情報を元に試行錯誤しながら日々探求。次のチャレンジは不耕起栽培!自然農法へ一歩前進。土がよくなりおいしく育つ不耕起栽培のすすめを参考にしました。
不耕起栽培のすすめで自然農法の第一歩②〜根っことミミズ〜
プランター菜園から始まった独学の家庭菜園も7年目。無農薬・有機肥料・コンパニオンプランツ・バンカープランツも展開。ネットや雑誌で見た情報を元に試行錯誤しながら日々探求。次のチャレンジは不耕起栽培!自然農法へ一歩前進。土がよくなりおいしく育つ不耕起栽培のすすめを参考にしました。
不耕起栽培のすすめで自然農法の第一歩③〜目に見えないからこそ〜
プランター菜園から始まった独学の家庭菜園も7年目。無農薬・有機肥料・コンパニオンプランツ・バンカープランツも展開。ネットや雑誌で見た情報を元に試行錯誤しながら日々探求。次のチャレンジは不耕起栽培!自然農法へ一歩前進。土がよくなりおいしく育つ不耕起栽培のすすめを参考にしました。
不耕起栽培のすすめで自然農法の第一歩④〜緑肥はスゴイ〜
プランター菜園から始まった独学の家庭菜園も7年目。無農薬・有機肥料・コンパニオンプランツ・バンカープランツも展開。ネットや雑誌で見た情報を元に試行錯誤しながら日々探求。次のチャレンジは不耕起栽培!自然農法へ一歩前進。土がよくなりおいしく育つ不耕起栽培のすすめを参考にしました。

 

 

参考図書