Essential Phoneの純正HDイヤホンを購入&レビュー

iPhoneから乗り換えた際、イヤホンもBluetoothへ買い替えました。

しかし、あまりに音声通話の声が酷いとクレームが…。

※乗り換え前に所持していたiPhone&AirPodsは連動抜群、音質劣化なし

さすがに仕事に支障をきたすので純正イヤホンを購入しました。

正確には彼女から誕生日プレゼントで純正イヤホン&360度カメラ&ケースを頂く。

米国Essential社から日本へ送ってもらいました。

Essential Phoneは楽天モバイル&IIJからも販売中。

※OPで純正イヤホンは無し、ヤフオク/メルカリも品切れ中。

どうしても欲しい!でも英語は嫌!という人は、Amazonでも出品されています。

イヤホン| HDの仕様

モデル名

EPHD1

USBオーディオ

デジタルタイプ-cコネクタ
USBオーディオクラス2
THD + N:<0.005%(1kHz)
SNR:-97dB以下
ビットレート:16&24 *ビットサンプリングレート:44.1 kHz〜96 * kHz
*対応デバイス

マイク&コントロール

インラインマイク
多機能コントロールボタン

イヤホン

没入型疲労のないサウンド用高解像度オーディオ対応HDSS ETL
ドライバ:9.2mm、チタンコーティングされた2層ダイヤフラム
周波数応答:10Hz〜50kHz
インピーダンス:16Ω±15%
感度:112±3dB

上記仕様は公式HPより転載

付属品

専用ケース
パッド小・中(デフォルト)・大

実際の使用感

  • 音楽の再生、一時停止、スキップ機能ありで問題なし
  • iPhone系のイヤホンがフィット感は◯
  • シンプルなデザインでカッコいい
メリット
  • 通話音声がかなり良くなった
  • 音楽はクリアでノイズが少ない
  • コードが絡みにくい
  • スリリングで束の長さを調整可能

デメリット
  • コードが約120cmで長く感じる(iPhoneより+5cm)
  • 通話ON・OFFのみで、音量調整なし(iPhoneは音声調整あり)
  • 外出先で自動車の走行音やアナウンスを過剰に拾ってウルサイ
  • 当然、充電しながらの利用不可

フィット感

iPhone型ではなくカナル型のイヤホンなので使い方にコツがありました。

使って2ヶ月以上たって気づいたことは内緒です(笑)

使い方1:耳の穴の軽く当てる

圧迫感もない代わりにフィット感も弱いです。

コードに服など引っかかると外れやすくなります。

使い方2:グイッと押し込む

耳の穴の中へ押し込みます。

キャップ部分がほぼ耳の穴の中へすっぽり。

フィット感は抜群で外の音もシャットアウト!!

ただし、長時間の使用は耳が痛くなるかもしれません…。

総評:★★★★☆

デザイン :★★★★★
音質   :★★★★☆
携帯性  :★★★★☆
フィット感:★★★☆☆

通話/音楽を頻繁に利用する方は純正イヤホンは要購入。

Essential社から直接購入すると49ドル+送料で8000円ほど。

音質にこだわりない場合、変換コネクタで通常イヤホンでも十分かと思います。

スポンサーリンク