自転車がパンク!もうダメだ!と思ったら虫ゴムの交換で即効パンク完治

購入して5年以上たつ愛用のママチャリ。

2週間もすればタイヤがへたってなかなか進まなくなる。

そんな時、仕事前に悲劇は起こりました。

パンッ!!

後輪にポンプ式で空気を入れているとトンデモナイ音がしました。

その後、いくら空気入れで空気を入れてもプシューと戻ってくる状態。

これは逝ったなと悟りました…。

こんな状態です。

運良く弟の自転車を借りれて、なんとか仕事には間に合いました。

もう5年も乗ってあちこち傷だらけだし、この機会に買い替えしようかなと。

FBにそのことを投稿すると「”虫ゴム交換”で解決するんじゃ?」とコメントをもらいました。

ん??

虫ゴム??

聞いたことあるような…

虫ゴムというのはこいつのことです。

<黒いところが虫ゴム>

<こんな感じで刺さっています>

この虫ゴムのおかげで入れた空気が逆流せずに済むそうです。

僕の自転車はどうなっていたかというと…

む、虫ゴムがない!!

跡形もなく吹き飛んでる(笑)

どうりでいくら空気を入れ手も抜けるわけです。

さっそくAmazonで虫ゴムを探すとありました。

というか100均でも売ってあるポピュラーなもののようです。

どうせ変えるなら長持ちで丈夫なやつがいいと思いました。

FBの友達がおすすめしてくらたのがBRIDGESTONE(ブリジストン)のスーパーバルブ。

”スーパーバルブ”って名前からカッコいいですよね!

その名に恥じぬ働きぶりで虫ゴムの約6倍長持ちと記載されていました。


BRIDGESTONE(ブリヂストン) 虫ゴム不要のスーパーバルブ 1パック (虫ゴム) VS-5 P3281 VS-5・P3281 A710005

Amazonで買うと445円(送料込)

レビューを見るとなかなかの高評価。

念のために近くのホームセンターへ行くと似たような商品が500円で売ってありました。

普通の虫ゴム4本セットも数百円であるにはあったんですが…。

自分ではめ込んだり切ったりは非常に面倒。

しかも、虫ゴムの約6倍長持ちならスーパーバルブがコスパ良いじゃん(笑)

というわけで、Amazonで購入!!

プライム会員なのですぐに届きました♪

<虫ゴムの約6倍長持ちと謳っていましたが表記はなし>

前輪の虫ゴムを取り出してみたんですが、かなりすり減っていました。

<左:後輪、右:前輪>

こちらは弟の半年前ほどに買った自転車の虫ゴムとの比較です。

<左:前輪、中:後輪、右:弟の前輪>

右側の弟の前輪は切れてる部分もないようです。

一般的に半年~1年で交換を推奨とのこと。

今まで生きてきて初めて聞いたんですが…。

取り外しは特に力もいらず、5分くらいで交換できました。

キラッキラになってちょっとカッコよいです(笑)

空気を入れてみましたが、全然抜ける気配がしない!!

翌日、駅まで7分ほど乗っていったんですが軽快な走り心地でした。

あとはどれくらい空気を入れなくても大丈夫か様子を見たいと思います。

スポンサーリンク