Amazonのステマを見抜け!!失敗しない5つのポイントで賢く購入。

私はAmazonPrimeでよく買い物します。

2018年 43件※7/27現在
2017年 71件
2016年 75件

2年半で189件!!

日用品などは有名メーカーでハズレはほとんどない。

ただし、スマホカバーやLED照明、衣料品、小物等は外れる場合がある。

気軽にポチッと変える分、リスクが高くなる傾向に。

ちなみに2件返品して2つとも中国でした。

やられた!という実体験に基づいた、失敗をさける方法をご紹介します。

1.会社名の見分け方

JPでも実は中国、中国は止めた方がいい

発送に時間がかかるし、返品も大変

Shieldon-JPをクリックすると…

え、HONG KONG(香港)じゃん!!

2.商品説明の見分け方

日本語がおかしかったり、改行が変。

中国の業者の可能性が高い。

3.レビューの見分け方

良い例

本当にいい商品はいい評価がつく。

当然、合わない人もいるのでレビューは緩やかに散る

<否定的>はなく、<普通>がちらほら。

悪い例

ステルスマーケティング(偽装口コミ)は極端

☆5が多いものの、☆1もそれなりになる

<普通>はなくて、<否定的>が10%ちかくも。

4.写真の見分け方

実際に購入した方の写真を見ると良いです。

商品説明には写っていない手抜きや欠陥が分かる場合もあります。

細かい形状や質感や色味をチェック!

※ここからは悲しい実話

自分の誕生日プレゼントにデザートブーツを探していました。

濃いめの茶色でグラデーションのあるやつを。

靴屋さんへ行くも見つからず、Amazonで探すことに。

すると、ピッタリものがお手軽な値段で!!

しかもレビューは★5!!!!!

これは間違いないーーーー!!!!!!

ナンジャコリャ(# ゚Д゚)!!

実は中国から発送されており、明らかにスプレーでつま先を塗った匂いが…。

最初は諦めようかとも思ったんですが、いやいや、そこは違うだろ!!

ということで、送料負担で返金手続きを取りました。

会社名をクリックしてみたら…

はい、安定の中国。

しかもレビューもよく見ると…

全部7月10日に投稿されている!

この時点で怪しいと気づくべきでした…。

5.品質の見極め方

レビュー☆1、☆2を見る

極端なクレームを除き、同じ欠陥が載っている事が多い。

気に入った人より気に入らなかった人の感情は大きい。

怒りの矛先&他の人も困らないようレビューを書く傾向にある。

ちなみに失敗したのはこの商品。

畑の酸性・アルカリ性濃度(PH)を測定する機器。

レビューは案の定。

レビュー内容にはありがちな欠陥が記載されています。

実際にPHが測定できずに返品しました。

まとめ

正直、5つをすべてチェックすると手間がかかります(笑)

ただし、Amazonは店舗と違い実物を見ることができません。

返品や欠品リスクを考えて、上手にお買い物を楽しみましょう♪

※買い物は自己責任です

あと月2~3回はAmazonで買い物をする&ドラマや映画やアニメを視聴する方は、Amazonプライム会員がおすすめです!

スマホに動画をダウンロード視聴できて通勤中も便利!

2018年最新シリーズも無料だったりするので助かります。

プライム会員は送料無料はもちろん、返品無料もあります。

年間費3900円(税込)、325円/月とお得です。

少し様子を見たい方は月額料金400円のプランもあります。

まずは30日間、実際に体験してみて決めてみると間違いないです!

スポンサーリンク