行きつけのお店:ディスカウント ドラッグ コスモスのこんなところが大好き!

近くに買い物に行くときは、いつもコスモスを利用してます。

他にも安いところはあったりするんですが、このお店のコンセプトがとても気に入っています。

気に入っているところ

  1. 税込価格で表示されていること
  2. レジが自動なところ
  3. 無断駐車の罰金はお店の利益にしない

以下、詳しくご紹介します。

税込価格で表示されていること

税込が税別かナメてかかるとやけどします!!

買い物をしていて、198円とか398円とか表示されていると安く感じます。

これは人間の心理とも言うべきか…

200円と198円で2円しか違うんですが、198円が異様に安く感じます。

次の2つの合計金額をざっくり計算してみてください。

198円 200円
398円 400円
598円 600円
298円 300円

右側は百のくらいを足していくだけで、2,4,6,3で15、1500円とカンタンにできると思います。

左側を計算する場合は、注意が必要です。

百の位をたしていくと・・・1,3,5,2で11、1100円とはならないからです。

これが税抜表示だと悲惨なことになります。

(税別)(税込)
 198円  214円
 398円  430円
 598円  646円
 298円  322円

1492円 1612円

やすいーーーと思って買ったら、パット見200円くらい違っています。

これが5000円の買い物になったら、下手したら1000円くらい概算と違う可能性があります。

お店として税別表示にしたほうがメリットがあります。

なぜならお客さんが安く感じるからです。

安く感じるともう一品可能可能性が上がるので、お店の利益UPにつながります。

価格の表示ラベルに税込み計算後をして表示させる必要はありません。

このメリットを無視して、お客様のために税込み価格の表示をしている企業努力は素晴らしいです!!

レジが自動なので店員さんも楽

最近、大手のスーパーなどで導入されているようです。

お札と小銭を所定の場所に入れると自動計算してくれて、お札と小銭をチャリチャリーンと排出してくれます。

これは店員さんとお客さんの両方にメリットがあります。

店員さんは釣り銭を計算しなくていいので作業がラク。

お客さんは釣り銭間違いがなくなるので安心。

ただし、経営者視点でいくと、設備投資にお金がかかるし現状維持の方が楽だと思います。

もちろん、コスト削減等も考えて利益が見込めるので設置していると思うんですが、していないお店もたくさんあります。

無断駐車の罰金はお店の利益にしない

無断駐車お断りの看板はよく目にします。

関係ない車で満車になっていると、買い物に来たお客さんが入れずお店の損害になります。

だから罰金を科すことでそれを阻止&損失分の補填として分かるんですが・・・

コスモスさんは違います!

社会福祉団体に寄付ですとーーーー!!!!!

普通はポケットマネーにすると思うんですよね…。

でも、コスモスさんは違いました。

まとめ

お客様目線を実際に努力して体現しているところや、世の中をより良くしたいと言う意図を感じられるお店です。

店員さんも清潔感があり、乱暴な対応をされたことも1度もありません。

いい感じの店員さんばかりがお店にいるようです。

こんなお店で一度働いてみたいなと思います(笑)

株式会社 コスモス薬品さんのHPはこちら

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク