江山楼 長崎中華街本店へ行きました!最寄りの駐車場とメニュー一覧。

祖母が長崎へ行きたい!という事で一足早い敬老祝いで長崎へ。

長崎中華街で中華が食べたいという事で、ネットでも評判の良い江山楼へ行くことにしました。

せっかく調べた情報なので、お役に立てれば幸いです。

佐賀県の鳥栖からだと高速で2時間弱。

ただ平日(木)の朝9時に出発していたので渋滞はありませんでした。

最寄りの駐車場

三井のリパーク長崎籠町

平日の昼間:20分100円 土日の昼間:20分200円

※打ち止めではないので、近くを観光したい方は別の駐車場が良いです

11時前に到着したので、ほとんど空いていました。

この駐車場は目の前が長崎中華街。

車から降りて100歩くらいでお店へ着きます。

<駐車場からの景色>

<Googleマップ>

江山楼 長崎中華街本店

住所:〒850-0842 長崎県長崎市新地町12−2

電話番号:095-824-5000

営業時間:11:00~15:00、17:00~21:00(繁忙期以外は11:30開店)

張り切って11時前に行ったら、11:30開店でした(笑)

<お店の前の鯉>

メニュー一覧

※単品の北京ダックはありませんでした(涙)

祖母、母、自分、弟の4人で上チャンポン3つ、黒炒飯1つ、かに玉1つ、杏仁豆腐3つを注文

<上チャンポン:1000円>

実は5カ月前にも偶然ここに友達と食べにきて、特上チャンポンを頼みました。

特上と上の違いは、フカヒレ等の贅沢な食材が3~4個ほど増えた程度。

チャンポン自体の味には大差ないので上チャンポンで十分。

上チャンポン1000円と特上チャンポン1500円なら上チャンポンがコスパ良いです。

ただし、魚介類の濃い目のスープは好みが分かれます。

祖母80代と母60代には濃すぎて口に合わなかったようです…。

<かに玉:1500円>

かに玉あんまり好きではないんですが、カニの風味がしっかりあって卵もトロトロでおいしかったです♪

<杏仁豆腐:400円>

杏仁豆腐の好きなところは、シンプルなところ。

杏仁豆腐の悲しいところは、シンプルすぎてどの店でも見た目が変わらないこと…。

中華料理店に行くと80%の確率で杏仁豆腐を頼みます。

安い街中の中華料理店は杏仁豆腐自体に甘みやうま味がありません。

ただのトゥルトゥルした触感のみ。

ここの杏仁豆腐はしっかりと甘みがあり美味しかったです。

まとめ

三井のリパークは打ち止めでないので、本当に食べて少し散策して帰るのに向いています。

じっくり観光したい場合は、長崎駅前に打ち止め駐車場あるのでお勧めです。

確か500~600円だったと思います。

路面電車の1日乗車券500円を買えば、グラバー園など市内の観光スポットを安心して回れます。

市内へ行く場合は路面電車が走っており慣れていないと危険です。

実際、路面電車に突っ込みそうになりました^^;

車の運転には十分注意して、長崎の旅をお楽しみください♪

スポンサーリンク