家庭菜園やプランターのアリを安全に低コストで駆除する方法

事の発端は家庭菜園のオクラのがく片に蟻の大量発生!

がく片にある蜜線から蜜を吸うことで、オクラの実が変形する事態になりました。

大丈夫じゃない!オクラの花に蟻が群がる原因と対策
オクラに蟻が群がって実が変形。ヤフー知恵袋には蟻が群がっても問題ないと書かれていたんですが…。変形しているものとそうでないもには大きな違いがあることがわかり、簡単にできる対策をやりました!

これはまずと思い、アリ対策を講じること。

※オクラというよりは、家庭菜園全般のアリ対策

楽して安全に駆除したい

もし、家庭菜園でなければ、アリの巣コロリを設置して終わっていました。

ただ今回の蟻の巣は、オクラの根元や畑の中にある可能性が0ではない。

殺虫成分は畑に撒いて、その野菜を食べるなんて無理!!

人体に影響を及ぼすレベルではないにしろ、精神的な問題です。

ちなみに、アリの巣コロリに使われる殺虫成分はヒドラメチルノン(アミジノヒドラゾン系)。

毒性や症状は「ヒドラメチルノン – 日本中毒情報センター」の資料が参考になります

安全性を考慮してネットでいろいろと調べた結果

ホウ酸コーンミール

アリを駆除するために、どちらかを散布することに決めました!

ホウ酸とは?

ホウ酸団子という名前で聞いたことがあるかもしれません。

これは主にゴキブリ・シロアリ退治に使われます。

こう聞くと危険と思うかもしれませんが、特別に危険なものではありません。

動植物の細胞中には微量のホウ酸が存在します。

身近なところでは目薬やソフトコンタクトレンズの保存液にも使われています。

腎臓のある生物がホウ酸を取り込んだ場合、腎臓の浄化作用で短期間に排出。

急性毒性は食塩と同程度とのことです(体重60kgで約300gで半数致死量)

ペットや小さい子どもがいる方は、誤飲などに注意が必要かもしれません。

ゴキブリやアリには腎臓がないので、ホウ酸を過剰摂取すると死に至ります。

コーンミールとは?

とうもろこしの粗引き粉です。以上。

食品なので安全性を言及することも特にないです。

コーンミールを蟻は分解できません。

お腹にたまって次のものが食べれずに…餓死。

近くのお店を探す

ドラッグストアやイオンにはホウ酸もコーンミールも見当たらない…。

仕方ないので、恒例のネット検索。

コーンミールの値段:100g 142円 送料410円 Amazon

【合計】552円 

コーンミール / 100g TOMIZ(富澤商店) その他雑穀粉 コーンフラワー・グリッツ・ミール

ホウ酸の値段:500g 468円 送料無料 Amazonプライム

【合計】468円 

ホウ酸 粉末 化学用 500g

おまけ:スーパーアリの巣コロリ 2.1g×2 494円 送料無料 Amazonプライム
【合計】494円 

コスパを考えて、化学用ホウ酸を購入しました!

ヤフオクでも取り扱いしているので、畑の広さや値段で選んでみてください。

ホウ酸シュガーを作る

ホウ酸だけではアリは食べてくれません。

あま~い砂糖をを混ぜて食べていただきます。

と思いきや家に白砂糖がない。

仕方なく少し高いキビ砂糖を混ぜ混ぜ。

ホウ酸:キビ砂糖=10g:10g

水を入れてドロドロにしました。

ちなみにアリは食べたものを巣に持ち帰り仲間に分け与える性質があります。

この性質をうまく使って、ホウ酸シュガーを他のアリにも食べてもらい巣ごと撃退。

効果は1~2週間ほどかかるようです。

のはずが、失敗(笑)

夕方どうなったか確認したら、カチカチに固まってました。

これではアリは食べれないし、巣に持って帰れません。

ちょうどコーヒー用のスティックシュガーがあったので代用しました。

ホウ酸:シュガースティック=10g:10g

夜になると、蟻が群がっていました!!

ホウ酸シュガーの効果

翌日、オクラを見に行くと…

まだいました。

効果が出るまで1~2週間かかるので気長に待ちます。

1週間後

アブラムシはいるものの、がく片に群がる蟻がいない!!

どうやらホウ酸シュガーが効果を発揮したようです♪

まとめ

2017年8月28日にホウ酸シュガーまいて2週間、蟻を撃退できました。

おかげで蟻による食害はなくなり、オクラの変形もなく良い感じです♪

アブラムシは相変わらずいるんですが、益虫のテントウムシが食べてくれてます。

ただ、残念なことがひとつ。

ホウ酸が大量に余っている

1回10gしか使わないので、470gほど余っています。

ゆうに5年は持つな(笑)

プランターや小さな家庭菜園レベルなら、コーンミールで十分そうです。

1年後も実施

今年は比較的に蟻の被害が少ないようです。

ただし、父の唐辛子がダメージ大なので今年も作って設置。

大成功!!!

※追記:オクラによく起こる2つの問題と実験

オクラによく起こる2つの問題もまとめました。

毛虫対策

オクラの毛虫を安全に駆除する方法
畑やプランターのオクラに発生する毛虫の種類や時期、駆除や対策をまとめました。殺虫剤等は使わずに、無農薬で安全に美味しいオクラを収穫しましょう!!

毛虫かと思ったら肥料切れだった

オクラの葉っぱがギザギザに食べられる2つの原因と対策。
7~8月にかけてオクラは最盛期を迎えます!うちも毎年オクラは作っていて、毎年同じような問題に直面します(笑)今日はオクラの葉っぱが何者かに食べられてしまう2つの原因と対策をご紹介します。

オクラを長期収穫するために実験的に剪定

美味しいオクラを長く収穫する為に更新剪定をやってみました!
7~8月に最盛期を迎えるオクラ。九州の佐賀県では7月からオクラの収穫をしています。最近はオクラ水なのでブームにもなっているようですね!今回は美味しいオクラを長く収穫するための方法として、実験的に剪定をやってみました。
スポンサーリンク