畑の水はけが悪い→吸水性を高めるため土壌改良!

水を吸わない…

元々、花壇だったところを耕して家庭菜園にしました。

ホースのシャワーモードで水をやると、ことごとく脇に流れていく始末。

秋野菜を植えるにあたり、対策を考えることにしました。

吸水性/排水性の効果の高い土は?

色々と調べた結果、土壌の吸水性/排水性を向上するには2種類の土があるようです。

  1. パーライト
  2. パーミキュライト

名前がちょっと似ていますね。

写真で見ると違いは一目瞭然です。

パーライト


パーミキュライト

写真転載元:写真でわかる菜園用語集 見て納得!かんたんガーデニング用語辞典より

ホームセンター等を探したのですが、最終的にはAmazonで2300円ほとで購入。

瀬戸ヶ原花苑 バーミキュライト(S) 60L

※後日、ホームセンターに半額のものがあったのですが…中国産でした。

到着次第、さっそくどれくらい吸水性が変わるか実験です!

準備したもの

  • 上方を切った500mlのペットボトル
  • 計量カップ
  • 畑の土
  • パーミキュライト

実験方法

250mlの水を溢れないように上から流し込み、何秒後に下から出てくるか計測

パターン1:ノーマル土

パターン2:パーミキュライトのみ

パターン3:ノーマル土+パーミキュライトの混合土(1:1)

実験結果

ノーマル土:33秒

パーミキュライトのみ:11秒

ノーマル土+パーミキュライトの混合土:29秒

パーミキュライト混ぜて4秒しか変わらないの?と思うかもしれません。

ただ、ノーマル土は溢れないよう水を入れてるため、250mlの水を全部入れようと思ったらもっと時間がかかっています。

その点、混合土はギリギリのところで踏み止まり、吸水を続けていました。

動画を見てもらったら、一目瞭然です!

畑に混ぜ込む

実際、3㎡に40Lくらいを混ぜたんですが効果てきめん!!

ホースのシャワーモードで水をかけると、ぐんぐん吸い込んでいました(涙)

これで土壌の吸水性問題は解決しそうです。

スポンサーリンク